眉毛が剛毛でも大丈夫!薄くて可愛い眉になる方法!

理想の眉になりたくて、どんどん眉をカットして抜いて、気付いたらマロに・・

なんてこと、良くありますよね。

それなのに眉の流行は、細くなったり太くなったりと時代で、

どんどん変わっていくので困りものです。

そんな時にオススメなのが、メイクによる眉のセット

自眉は自然に整えるだけにしておき、メイクで眉の見え方を変えていきます。

自眉より太く濃くする場合は、パウダーやペンシルを使って足していけば問題ないですが、細く薄くしていく場合は大変ですよね。

でもそこですぐに抜いてしまわずに、メイクで作ってみましょう。

まず薄くする場合ですが、オススメなのが眉マスカラ。

まつげ用と同じように、ブラシで眉に塗っていくだけで眉のカラーをチェンジ出来ます。自眉が濃い人は、いくらカットして短くしても、濃く黒い眉毛が

残ってしまったりしますよね。

それより長さはある程度残しておいて、眉マスカラで染めてしまった方が

ずっと薄い眉になれます。

髪色やその日のファッションなどによって変えられるのも良いところですね。

自眉を眉マスカラで薄くしてしまえば、あとは薄いペンシルやパウダーで

理想の眉が作れます。

そして細くする場合ですが、こちらも眉マスカラを応用して作ることも出来ます。

いらない部分に明るめのマスカラを付け、必要な部分はそれより濃い色で作っていきます。

それだけで、遠目にはしっかり細めの眉に見えるんです。

それだけだとまだ目立つという人は、更にいらない部分にホワイトか

ホワイトベージュなどのハイライトのパウダーをのせていきます。そ

うすることで、自眉はほとんど目立たなくなります。

メイク方法を工夫して、マロ眉を脱出しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加