眉毛の一部が生えてこなくなってしまった時の眉メイク

昔の細眉ブームのおかげで眉毛を抜きすぎてしまい、もう一部分だけ

生えてこなくなってしまったという方は意外に多くいらっしゃると思います。

私もそういう人たちの一人なのですが、すっぴんを見た事ない人に初めて見せると、

眉毛が無い事にすごく驚かれます。

最近は眉毛に塗れる育毛剤を塗ったりしていますが、あまり効果を実感できていません。

その為、普段の眉メイクはかなり丁寧に時間をかけています。

まず、眉毛用のブラウン系シャドウを使って毛の生えてない部分を埋めます。

次にアイブローペンシルで毛を1本ずつ書くように、隙間を埋めていき、

眉尻まで形を書きます。

その上からもう一度眉毛用シャドウで、ぼかしながら埋めていき、

最後に毛の生えている部分に眉毛用マスカラで色をつけてナチュラルにします。

眉毛用シャドウは、二色の色を使い分けるようにしています。

特に毛の生えていない所には、濃いブラウンで埋めるようにしています。

私の中での眉毛の形のブームは、ナチュラルなフサフサ眉毛なので、

眉毛を上に持ち上げた時にできる筋肉の形に合わせて、眉山を書くようにしています。

下がり眉が流行っていましたが、私は不自然なので好みではありませんでした。

なるべく毛はカットしないで長く伸ばしています。

なので、横から見ると眉毛がとても立体的に見えます。

眉毛はメイクの中でも印象が一番変わる、重要なポイントだと思っているので、

日々眉メイクについては研究するようにしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加