事故で眉毛を失くした私の強い味方、つけ眉毛

私はいま30代後半ですが、10年ほど前に、バイクの事故にあいました。

そのとき、顔から突っ込んでしまい、顔が大きく腫れあがるほどの

傷を負ってしまいました。何箇所か縫いましたが、おでこなど

髪の毛で隠せる場所でしたので、ホッとしました。

ただ、右眉毛の辺りもぱっくりと割れ、何針か縫いました。

傷跡はあまり目立たないのですが、傷が治っても最初眉毛が全然はえてこなくて、

不安でした。

そのうち生えるだろうと思っていましたが、予想に反して何年たっても

眉毛が生えてこないので悩んでいます。

抜けている箇所は数ミリなのですが、やはり目立ちます。

そこの皮膚だけ質感がちがうというか、妙につるつるした質感で、

アイブロウライナーで眉毛を描いても、全然色がのらないというか、

はじく感じになってしまうのです。

アートメイクや眉毛専門店などに出向いて聞いてみると、「自然な感じで

色を入れるのは難しい」とのことでした。

いろいろなペンシルやパウダーを試しましたが、どれも色が乗ってくれません。

たかが眉毛と思う方もいるかもしれませんが、顔の印象を左右してしまうものであると

痛感しています。

仕方がないので、今は前髪を長めに伸ばし、ちょうど右眉毛の上にかかるような長さに

キープし、かくしています。

分け目も、自分の自然な流れとは逆の方向にしないといけないので、ストレスです。

私は事故で右眉毛が生えてこないのですが、ストレスで眉毛が抜ける方もいるそうです。

最近「つけ眉毛」というものがあると聞いたので、ちょっと興味を持っています。

眉毛って気にしていなかったのですが、あるとないとでは大違いですね。

「つけ眉毛」で自然な感じで使用できるのなら、いいのかも?と思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加