薄いのに幅広な眉毛のお手入れ方法

taremayu (2)

昔から眉毛が人よりもかなり薄めなのに幅は普通に広い感じで、

狭くはないので相当悩んでしまっています。

眉毛が普通にふさふさでしたら、思い通りにカットをして調節がしやすいのですが、

薄い眉だとカットしすぎるとどうしても貧相な感じになってしまいがちです。

自分でもがっかりしてしまいます。

しかし、薄くて幅広い眉毛だと、顔に引き締まり感がなくなってしまうので、

なんとか薄い眉毛の形を整えながら毛抜きで一本ずつ抜きながら

調節をするようにしています。

カットをすると、またすぐに生えてくるので結果的にお手入れがものすごく大変です。

毛抜きでカットをする方が、楽だしきれいさを保てるので私には便利なのです。

私のやり方は、思い描く幅に眉毛を整えた後に、できるだけ自然な雰囲気に

なるように、アイブローでうっすらとぼかしながら眉毛を描いて仕上げていきます。

ノーメイク時は、顔にインパクトがなくて、なんだか笑ってしまうような

眉毛にはなってしまいますので、外出の際にはしっかりと眉毛を描くようにしています。

眉毛の長さも実は顔の印象を決めるのに大切です。

短いと中途半端な印象ですし、逆に長すぎてもバランスが悪くなってしまいます。

眉毛の黄金比率があるので、自分の顔に合わせた長さになるように、

定期的に眉毛カットのはさみで整えるようにしています。

しっかりとお手入れをして整えていくとかなり眉毛を書く時にも

書きやすくなるのでお手入れはやはり大事なのだなと思うのです。

コンプレックスがあるからこそ、眉毛の形はしっかりと

これからも整えていきたいなと思うのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加